【ジブリ映画】コクリコ坂から

2014.05.13.Tue.01:05



乗った船が遭難し、行方不明となった船乗りの父と、仕事のためにアメリカに渡ったカメラマンの母を持つ小松崎海は、母の留守中、小松崎家を懸命に切り盛りしていた。
そのころ、海たちが通う港南学園では、新聞部部長の風間俊と生徒会長の水沼史郎が起こす騒動によって、生徒と教師が翻弄されていた。突如として新聞部によって発表される「ミスター・ミス港南」、物理法則をめぐる風間と水沼の賭け、制服廃止運動をめぐる風間と水沼の対立…。こうした一連の騒動を海は冷ややかに見つめていたが、制服廃止運動の敗北の責任を風間が一身に負わされるのを見て、いつしか海は風間を擁護する声を上げるようになる。風間もまたひたむきな海にひかれ、2人は交際を始める。
しかし、ある日、水沼は風間に海と交際しないよう忠告する。水沼が海の母・小松崎虹江の仕事を手伝った際、偶然、海と風間の父親が同一人物であり、2人が異母兄妹であることを知ってしまったのである。水沼からそのことを聞かされた風間は海を傷つけないよう、父親のことを隠して海に別れを告げるが、それでも海のショックは大きく、やけになって不良の広瀬真と交際を始める。広瀬の本性を知る風間は海を放っておけず、広瀬の毒牙にかかりそうになっている海を助けるが、父親のことは話せなかった。
広瀬の魔の手から助けられた帰り道、海は偶然、祖父の小松崎島太郎から海と風間の父親が同一人物だと聞かされ、翌日、風間にことの真偽を確かめる。その際の海と風間のやりとりが広瀬の女友達に聞かれてしまったことで、海と風間が異母兄妹であるという噂が学校内で広まってしまい、海は精神的に追い詰められる。
海はつらい現実から逃避するかのように旅支度を始め、娘の様子を見かねた虹江はことの真相を海に話し始めた。果たして海と風間の父親は同一人物なのか?


2014/09/20リンク確認

リンク切れの場合は、下記のDVDレンタルやビデオ・オンデマンドサービスをお試しください。




続きを読む "【ジブリ映画】コクリコ坂から"
関連記事

【ジブリ映画】ハウルの動く城

2014.05.13.Tue.00:37



魔法と科学が同時に存在する世界で、隣国と戦争している王国の、とある町。そこで、自分に自信が持てない主人公―ソフィーは、小さな帽子屋―ハッター家の長女としてお針子の仕事をしている少女。しかしある祭りの日、妹―レティーの元へ向かう途中で出逢った噂の魔法使い―ハウルと共に、長年ハウルを追う魔女―荒地の魔女の使い魔から町を逃げ回る。が、その晩、荒地の魔女本人が店に現われ、ソフィーにまるで90歳の老婆のような年寄りへと姿を変えてしまう呪いを掛けていく。翌朝、義母―ファニーに嘘を吐いて家を出たソフィーは、荒野で不思議なカカシ―カブにより、ハウルの“動く城”へと導かれる。
動く城の掃除婦となったソフィーは、実は甘ったれで臆病者のハウルに呆れながら、その弟子の少年―マルクルや、ハウルとの契約で城を動かしている火の悪魔―カルシファーやカブと家族のように時を過ごす内、次第にハウルに惹かれるようになる。しかし戦火は確実にソフィー達へ忍び寄り、ハウルの師匠―サリマンによる戦争への招聘を嫌がっていたハウルも「ようやく守らなければならないものが出来たんだ、君だ」とソフィーに言い残し、異形の姿で戦場へ飛び立ってしまう。
城に避難させられたソフィーだったが、ハウルを救おうとカルシファーを説得して城を動かし、逆に崩壊させてしまう。サリマンの使い犬―ヒンと転落した谷底で、目の前に残されていた扉から過去へ赴いたソフィーが視たのは、星の降る夜に秘密の花園でカルシファーと出会う幼いハウル。そんなハウルに、「必ず行くから未来で待っていて」と叫びながら現在に戻ったソフィーが目にしたのは、戦場からは戻ったものの怪我や悪魔との契約による負荷に蝕まれた、瀕死のハウルだった。涙を拭いたソフィーはハウルの命を救う為、ハウルとカルシファーの契約を解きに掛かる。


リンク切れの場合は、下記のDVDレンタルやビデオ・オンデマンドサービスをお試しください。




続きを読む "【ジブリ映画】ハウルの動く城"
関連記事

【ジブリ映画】風の谷のナウシカ

2014.05.13.Tue.00:27



2013.12 リンク更新済み
★2014/05/13リンク確認

 宮崎駿オリジナルの原作漫画を映画化した劇場用アニメーション。地球壊滅後の近未来を舞台に、“腐海”と呼ばれる毒の森に生きる人々の闘いを描く。文化論を躍動感溢れる娯楽作に昇華させた宮崎駿の手腕はさすが。また、鬱蒼とした腐海や数々の巨大な虫たちを具現化した美術も素晴らしい。海から吹く風によって腐海の毒から守られている「風の谷」。ある日、虫に襲われた輸送飛行船が風の谷に墜落する。船内には、“火の七日間”と呼ばれる最終戦争で地球を壊滅させた「巨神兵」の核が積まれていた。やがて巨神兵をめぐり闘争が勃発し、風の谷の王妃ナウシカも陰謀渦巻く戦乱に巻き込まれてゆく。



リンク切れの場合は、下記のDVDレンタルやビデオ・オンデマンドサービスをお試しください。




続きを読む "【ジブリ映画】風の谷のナウシカ"
関連記事

【ディズニー映画】トイ・ストーリー3 ToyStory3(日本語吹替版)

2014.05.02.Fri.00:44



カウボーイ人形のウッディたちが織り成す、おもちゃの世界を描いて世界中で大ヒットした『トイ・ストーリー』シリーズの第3弾作品。持ち主のアンディの元を去っていくおもちゃたちの友情を、感動的かつダイナミックに描き出す。前2作の監督だったジョン・ラセターが製作に携わり、メガホンを取るのは『ファインディング・ニモ』『モンスターズ・インク』の共同監督、リー・アンクリッチ。おもちゃたちが繰り広げるアクション満載の冒険に胸が躍る。

2014/05/02 リンク更新しました!


トイ・ストーリー3 吹替

リンク切れの場合は、下記のDVDレンタルやビデオ・オンデマンドサービスをお試しください。




関連記事

【ディズニー映画】ファインディング・ニモ(日本語吹替版)

2014.05.02.Fri.00:36





舞台はオーストラリア・グレートバリアリーフの海。クマノミのマーリンは妻のコーラルといっしょに卵の世話をしながら、2日後の子供たちの誕生を楽しみにしていた。ところが突然オニカマスに襲われ、幸せな日常に終止符が打たれる。気を失っていて助かったマーリンが意識を取り戻すと、妻と卵たちは姿を消していた。だが、たったひとつだけ卵が残されていた。たった一匹残った子に、妻の遺志を尊重するべくニモと名付け、父マーリンは過保護に育てる。ニモは片方のヒレが小さく、あれこれと心配し過ぎるマーリンにニモはうんざりしていた。はじめて学校に行った日、ニモはひとりで船に近づいてゆき人間に捕らわれてしまう。ニモを取り戻すため、マーリンはナンヨウハギのドリーといっしょに旅を始める。
以降、マーリンとニモが再会するまでの冒険活劇が展開する。本作の主要テーマは、家族の絆、そして友人との信頼である。並行して海中の多様な生態系や人間が海洋に与えている影響なども描かれている。全般として、家族向けエンターテインメント作品としての色彩が強い。

リンク切れの場合は、下記のDVDレンタルやビデオ・オンデマンドサービスをお試しください。




関連記事

【ディズニー映画】ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 (日本語吹替版)

2014.05.02.Fri.00:30



※ディズニー公式配信(有料・300円)となります。



"伝説の4人の王"として、ペベンシー兄妹が築いたナルニア国の黄金時代から1300­年。今や戦闘民族のテルマール人が支配するこの国では、先王の弟ミラースが摂政を務め­、正当な王位継承者であるカスピアン王子の暗殺を企てていた。危機一髪で城から脱出し­たカスピアン王子は、逃げ込んだ森の奥深くで、迫害の末に息を潜めていたナルニアの民­たちと出会う。そして、ミラースの配下に追い詰められたカスピアン王子が吹いた角笛は­、ロンドンで普通の学生として暮らしていたピーター、スーザン、エドマンド、ルーシー­の4人を再びナルニア国へと呼び寄せた!すっかり荒廃したナルニアに驚く4人は、カス­ピアン王子と運命的な出会いを果たす。そして、ナルニア国の真の平和と繁栄を取り戻す­ため、暴君ミラースに立ち向かって行く―。ナルニアの未来を懸けた決戦が、いま始まる­。(C)DISNEY ENTERPRISES, INC. AND WALDEN MEDIA, LLC. All rights reserved. THE CHRONICLES OF NARNIA, NARNIA, and all book titles, characters and locales original thereto are trademarks of C.S. Lewis Pte Ltd. and are used with permission.

リンク切れの場合は、下記のDVDレンタルやビデオ・オンデマンドサービスをお試しください。




関連記事

【ディズニー映画】ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 (日本語吹替版)

2014.05.02.Fri.00:28



※ディズニー公式配信(有料・300円)となります。



第二次世界大戦下のイギリス。ペベンシー家の4人の兄妹-ピーター、スーザン、エドマ­ンド、ルーシーは、ロンドンの空襲を逃れて田舎に住むカーク教授に預けられる。古めか­しく広大な教授の屋敷は、子供たちにとって最高の探検場所。好奇心旺盛な末っ子のルー­シーは、"かくれんぼ"をしているうちに、空き部屋で大きな古い衣装だんすをみつける­。見えない力に導かれるかのように衣装だんすに入り、毛皮のコートを押しのけて奥に進­むと・・・いつしかルーシーは雪に覆われた真夜中の森に立っていた。そこは、ナルニア­-言葉を話す不思議な生きものたちが暮らす魔法の国。かつて、偉大なる王アスランが作­ったこの素晴らしい国は、美しく冷酷な"白い魔女"によって、100年もの間、春の訪­れない冬の世界に閉ざされていた。逆らう者を石像に変える"白い魔女"への恐怖と、心­まで凍てつくような寒さの中で、ナルニア国の住人たちはひたすらに王アスランの帰還を­祈り、語り継がれてきたひとつの《予言》に希望を託していた。 《二人の「アダムの息子」と、二人の「イブの娘」が「ケア・パラベル城の4つの王座」­を満たす時、白い魔女の支配は終わる・・・》 ルーシーが衣装だんすを通り抜けた時、ナルニア国の新しい時代は幕を開けた。時に、ナ­ルニア暦1000年-ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシー・・・二人の"アダム­の息子"と二人の"イブの娘"の壮大なる旅が、いま始まろうとしている。だが、ナルニ­ア国の運命が自分たちの幼き手にゆだねられていることを、彼らはまだ知らなかった・・­・。THE CHRONICLES OF NARNIA, NARNIA and all book titles, characters and locales original thereto are trademarks of C.S. Lewis Pte Ltd. and are used with permission. (C)Disney Enterprises, Inc. and Walden Media, LLC. All rights reserved.

リンク切れの場合は、下記のDVDレンタルやビデオ・オンデマンドサービスをお試しください。




関連記事